環境学習を通して、心を育み、自然とのつながりを見つめ直す(平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰受賞団体)

Main Content

INFOMATION

2017.07.16 ボランティア情報を更新しました。
ワークショップや出張授業の予定は こちら
2017.07.08 HPをリニューアルしました。

春夏向けプログラム(保育園)
はらっぱのかくれんぼ大会

紙芝居「はらっぱのかくれんぼ大会」のあとは、カードを持って生きものさがしに出発。草むらにかくれるバッタやカマキリ、石の裏に潜むアリやダンゴムシ。生きものたちのすみかに、そっとお邪魔します。

春夏向けプログラム(小学校 低学年)
季節の自然で遊ぼう

学校にある自然で、グループでの「形」さがしの始まりです。いままであまり気にすることのなかった自然の中の「形」に目を向けて、豊かな感性は季節の移り変わりによる小さな変化を感じていきます。

春夏向けプログラム(小学校 中学年)
学校産のとうふをつくろう

豆乳、おから、湯葉。とうふ作りの途中には大豆が様々な食品に姿を変える様子が出てきます。市販のとうふとの味の違いを直に感じながら、大豆が馴染みの深い食材であることを実感できるプログラムです。

春夏向けプログラム(小学校 中高学年)
学校の木を決めよう

まずは、すべての感覚を使って木に触れるため、カードを使った自然体験。その後、グループごとにお気に入りの木を学校の木に決めて、クラスのみんなに推せんします。それぞれの学校の木への愛着を高める中で、一本一本の木のすばらしさを感じていきます。

環境教育を実践したい。
環境学習のプログラムを知りたい。
>プログラムバンクへ

SOEの環境教育の実践や、
プログラムづくりに関わりたい。
>ボランティア案内のページへ